チームイノガシラとは!?

yarudo

Author:yarudo
駆け出しクリエイター集団
チームイノガシラです。
徐々に活動していきたいと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

無駄に難しい・・・

hikari.png

■我等がヒロイン日野ヒカリさん



どうもこんばんわ。がおーっす。いやはや先週さぼってしまって申し訳ないっす。


原因は・・・アレですよ。アレ、アレ・・・。そう、アレなんですよ。アレアレ。


・・・・ごめんなさい・・・・。


さて、謝罪もこんな所にしまして、毎度の如くネタは無いのですが、
今漫画のお話を考えてまして割と悩んでいるところなんですよね。
僕は基本的には中身のないギャグの漫画が下手なりに得意なんですが、
今それなりにシリアスなものを考えていまして、それで割と悩んでしまうわけです。

僕は今のところ十数本しか漫画を完成させれてません。
その大半がギャグであって、まぁ中には評価してもらえたものもありますけどあまりシリアスものは書いていません。
なので以下は経験未熟な人間の独り音です。


ギャグは誰も想像していない様な面白いネタさえ考えれば描くのは簡単です。
面白いネタが重要です。常識をななめ上を上った病気染みた発想で読者を思考停止させるのです。
最初の1~2Pで誰も発想しないネタをどん!と出して、読者の皆さんに、
「なんだよこれwwwwwwこの発想は頭がおかしいだろwwwww」
等と思っていただいて、次のページをめくりたいと思わせたらもうその漫画は成功です。
後は話の展開をそのネタに絡めて進めてあまり読者に考えさせない内にそのネタの落とし所を作って終わらせてしまえばいいのです。



シリアスは少し違います。
基本的にシリアスの本質は人間ドラマだと思うからです。
話に生きた人間を配置して、ストーリーを展開しないといけません。
シリアスの面白さの基準は、いかに読者が共感を得られるかだと思います。
だからシリアスの話の根幹やテーマは誰もが発想しない事ではなく、誰もが感じ得る事が題材になるのだと思います。
しかし、その題材は世界観・キャラクター設定に振り回されるものがあったりするもので難しいものです。
例えばファンタジーものの世界観のお話だとどうしても僕らの住む世界と別世界のお話ですから、共感等を得てもらうのが難しいと思います。
そういう意味でファンタジーものはあまり手を出したくない題材なのですが(絵的には映えるのですけどね)

さらに誰もが感じている事というのは、大半がどうでもいい事なので、テーマ選びをかなり慎重に考えないといけません。
このテーマ。読者に何を伝えたいか?あるいは訴えたいか?あるいは問いかけたいか?。これが重要なのです。
この部分をおろそかにすると、作品は必ずぶれます。話に一貫性がなくなります。僕も今何も書くことを決めずに漫然とブログを書いてますが、
多分読んでくれている方には何言いたいのかよくわからないと思います。そういうことです。
思いつきで書くとろくに伏線も入れられないですから、話に深さがないですし。



で・・・、このテーマの部分とキャラクターの設定がミスマッチして悩んでいるんですよねぇ・・・w。

まぁある程度は固めたのですが、どうも論点というか、何を伝えたいかがなんとなくわかるけどもわもわして、どうもぶれている感じです。

この程度、楽勝だ!日曜には終わるだろフヒヒ・・・と思ってプロットを叩きだした訳ですが、現在完成度4割ぐらいですな。ぼちぼちです。


昔はもっとマシに書けてたのになぁ・・・、本当か?昔もおなじもんだったんじゃないか?まぁいいや、おかげでかなりの長文がかけたぞやったー・・・まぁ
僕、こんな偉そうな事いうほどお話作りしてないけどね等と様々な思惑が僕の脳裏にビンビン飛び向かったところで次回のコミティアに向かって
プロットを書く次第です。うんうん。ではまた来週にお会いしましょう。ばいばいです。
スポンサーサイト

2011.06.22(Wed) | 未分類 | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://inosendaiary.blog97.fc2.com/tb.php/247-24d7dcad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
163. No title
何コレすごくイイ話!

全く無駄じゃないっす!!!!
まこくじら | 2011.06.22 11:18 | edit
164. No title
まぁ、ぶっちゃけ口では簡単に言えるけど
実践が難しい話なんだけどねw
がおー | 2011.06.24 06:11 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。