チームイノガシラとは!?

yarudo

Author:yarudo
駆け出しクリエイター集団
チームイノガシラです。
徐々に活動していきたいと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

無駄に技巧的なコードは書かない。

お疲れ様です、dantyouです。

今日も今日とて話題がありませんので、今回はプログラムの事でも。

「可読性を優先し、無駄に技巧的なコードは書かない。」

最近読んでいる参考書に書いてあったのですが。
確かに、解り易いのが一番ですよね。

ちょっと例を挙げると、srcからdstに文字列をコピーするstrcpy的な処理を自作する場合

▼ 案1
char* string_copy( char* dst, const char* src )
{
assert( dst != NULL );
assert( src != NULL );

int i;
for( i = 0; src[i] != NULL; i++ )
{
dst[i] = src[i];
}
dst[i] = '\0';
return dst;
}

▼ 案2
char* string_copy( char* dst, const char* src )
{
assert( dst != NULL );
assert( src != NULL );

char* save_dstp = dst;
while( *dst++ = *src++ )
{
}
return dst;
}

まあ、ソースの細かいアラは置いておいて、
実際に作業で使うなら案1の方が良い。
確かに、案2の方がコードが簡潔だけど、
だけど・・・読みづらい。
頭の弱い自分は、案1の方が断然読みやすいっす。

良いコードを書くには可読性も損なわないようにしないといけないのですね。
勉強になりました。
今後コーディングする時は意識しようっと。
まあ、自分はあんまり技術が無いんで暫くはその心配は無用な気もしますが。


それでは今回はこの辺で

// 今日のおススメ
久々に聴いたけど、良い曲だなあ。

君が空だった君が空だった
(2004/11/26)
美郷あき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2011.06.18(Sat) | 普通の日記 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://inosendaiary.blog97.fc2.com/tb.php/245-887c9a22
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。